ハウス栽培向け省エネ・ヒートポンプエアコンのご提案です。

事業フィールドをワイドに広げながらあらゆるニーズに応えれる総合レンタルカンパニー

建設機械のリース|讃岐リース株式会社

リース・レンタルに関してのお問い合わせは最寄の営業所までお願いします。

トップ > 販売取扱商品 > 電化エコ製品 > ハウス農家の皆様
ハウス栽培向け 省エネ・ヒートポンプエアコン

燃料コストを大幅にダウン! 夏の適温管理で品質向上! CO2排出量も大幅に削減!

ハウス栽培の重油暖房が 大きな負担になっていませんか?
限られた資源の石油は、価格が上昇する一方です
  • 燃料式による暖房設備は生産コストに跳ね返り、ハウス栽培の収益性を圧迫。
  • 暖房用燃料の国内価格は、ここ数年で1.5倍に上昇。


また、CO2排出削減にも配慮が求められてます
  • 施設園芸でのCO2排出量は、農林水産分野全体の約45%を占めています。
  • 京都議定書の第1約束期間がスタート(2008年4月)に伴い、農事業者対象に省エネエアコン導入への補助金制度も法案化。
ダイキンエアコンが解決!
燃料代削減!
省エネ効率が違います。
高効率なヒートポンプエアコンで、電気を使うため、ボイラーに比べてランニングコストが低減できます。

周年利用で収益アップ!
冬は暖房、夏は冷房の周年利用が可能。
夏場は冷房で開花調節が、冬場は暖房で周年出荷が行えるため、1年を通して効率良く運用できます。

ハウス栽培の加温を、ヒートポンプエアコンをメインとしたボイラー併用方式にすることでエネルギー消費を格段に軽減できます。
使用温度範囲や設置条件に合わせて、ハウス栽培農家様に最適の省エネ・ヒートポンプエアコンを取り揃えています。

■省エネで電気代を節減
インバーター制御で外気温変化に応じて効率良く運転。
国の定める省エネルギー法基準値(COP:エネルギー消費効率)を大幅にクリアーしています。


■年間を通して適温(20℃)管理
冷暖房兼用型なので、夏は夜間に冷却することで品質の向上がはかれます。
冬の暖房とあわせ、年間を通して作物に適した環境をつくりだします。


■冬季のデフロスト(霜取り)時も安定したハウス内室温を維持


デフロスト運転学習機能を搭載
デフロスト運転中に、デフロスト時間や外気温度などを検出しながら、次回デフロスト運転を開始する条件を算出し、理想的なデフロスト運転に近付けていきます。

〔デフロスト運転を開始する条件〕
  • 外気温度
  • 室外器側熱交換器湿度
  • 前回デフロストに費やした時間


■省エネヒートポンプエアコンのランニングコスト試算
エアコンを何台設置した時が一番安いコストになるのかを試算してみました。
(既存の暖房機との組合せ)



■バラハウス栽培の省エネヒートポンプエアコン納入事例
バラハウス栽培事例 バラハウス栽培事例

愛知県 渥美地区 〔ハウス面積〕
10.5m×2連棟×52.4m(1,100㎡:330坪)

〔ハウス仕様〕
2重カーテン、ベルキュウスイ(シルバー・透明)2重張り
内張り、外張り:スカイコート0.1

〔エアコン〕
5馬力×4台 天井吊形
暖 房:19℃
風 量:強
運転時間:午後5:00〜翌朝8:30
運転期間:11月〜4月(6ヶ月間)
エアコン設置状況

愛知県 某バラ栽培ハウス 330坪 〔暖房運転状況の実績データ〕
エアコン:5馬力×4台(除湿器:5馬力×1台)

16時間運転中
  • デフロスト回数:12回(内3回はチェックで停止、霧付なし)
  • デフロストによる暖房停止時間:2時間45分
  • デフロストによる暖房停止率:17%



お問い合わせはこちら
▲pagetop